2016年12月31日

おせち作りは頼りになる本が一冊あると便利

近頃のんびり過ごすのに忙しく(?)めっきり更新回数が減ってしまいました。

バセドウ病の再発もあって、今年の年末は「適当に過ごす」ことにしまして、大掃除もせず、パパとみっちゃんと、朝からレゴ、ゲーム(マインクラフト)、マンガ(逃げ恥)、YouTube(みっちゃんがヒカキンにハマってます)、テレビ、将棋…とインドア三昧を極めています。苦笑

おせちはオイシックスでお重ではなく、単品でいくつか買ってしまい、負担の少ないものだけ自分で作ることにしました。
31日の今日、やっと着手しましたが、すでに買っておいた笠原さんのおせちの本を参考に3品だけ作りました。



作ったのは筑前煮、紅白なます、海老のうま煮です。
どれも手順が写真で載っていて分かりやすかったです。
いつもは目分量で作っていたので、自分が好きな料理家の方の本があると迷いがなくていいですね。

あとは冷蔵庫を少し掃除したら、夕飯と年越しそばを作る以外は、引き続きゆっくり過ごしたいと思います。
1年最後の日も、がんばらない、がんばらない。

みっちゃんとの将棋で負けてしまうことが増えてきたので、お正月の間に少しレベルアップしたいですね👊


みっちゃんと一緒に初めた将棋。私も結構ハマってます。
今までこの世界を知らずに過ごしてたなんてもったいなかったな、と思うくらい!
子供を通じて自分の世界をこんなにも広げてもらえるなんて、出産前は考えもしませんでした。



posted by youzi at 16:36 | Comment(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年10月29日

保育園レシピのあんこ入り蒸し饅頭が簡単で美味しかった!

保育園の給食って、ありがたいですよね…
保育園の給食でバランス取れてるから、夜は手抜きでいいか…と思った日が何度あったことでしょうか。笑

そんな保育園給食生活(というか保育園生活)も残すところあと半年。

好き嫌いの多いみっちゃんですが、珍しく気に入ったメニューがあると、帰りに報告してくれます。
十五夜の時におやつで出たあんこ入りの月見団子が、もうめちゃめちゃ美味しかった、うちでも作って、といつになく熱っぽく語るので、次の日に給食の先生にレシピを教えていただきました。

<材料>直径5〜6cmで5〜6個分
☆薄力粉 110g
☆重曹 2g
☆ベーキングパウダー 3g
☆砂糖 20g
牛乳or豆乳 20g
水 30g
酢 18g
あんこ

<作り方>
1.☆の材料をボールに入れて混ぜる
2.液体を加えて、箸でぐるぐる、練らないように混ぜる
3.生地をまとめて15分寝かせる
4.生地とあんこを6等分して打ち粉をしながら生地を手で伸ばしあんこを包む
5.蒸し器で10分ほど蒸す

レシピを教えていただいてから週末は忙しいことが多くてなかなか作れずにいたのですが、今日やっとこさ作ることができました。
毎週末「今日おまんじゅう作れる?」と聞いてきたみっちゃん。念願叶う。笑

IMG_2425.JPG
やってみるとめちゃめちゃ簡単です。計量してあげれば子どもでも作れます。みっちゃんと一緒にあん包み作業をしました。

IMG_2426.JPG
売り物みたいに綺麗にはなりませんが、蒸し立てはもう格別!!!
とーっても美味しいので、良かったら作ってみて下さいね。
我が家は薄力粉80/米粉30で作りましたが、生地がもちもちで美味しかったです。

保育園から教えてもらった蒸しパンも、今では週末の朝食やおやつの定番の一つだし、なんか難しそう…って思ってたものが意外に簡単だという発見があり、保育園の給食は本当にありがたい存在です。

<保育園レシピ関連記事>
みっちゃん菜飯にハマる




いつもoisixで買うあんこ。
おやつは断然和菓子派のみっちゃんのお気に入りです。
食パンやパンケーキに添えたり、饅頭に包むのにもいい硬さ。甘過ぎないので気に入っています。



蒸しパンやパンケーキ、スコーンをよく作るので、cuocaのアルミニウムフリーのベーキングパウダーを買っています。


posted by youzi at 12:41 | Comment(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年04月23日

味噌ポタージュ

みっちゃんのプレ誕生日に作った味噌ポタージュが、みっちゃんにも、パパにも大好評でした。
汁物が好きな我が家ですが、中でもみっちゃんはポタージュが好き。
特に、寒い冬の朝ごはんや、病後の回復期にはよく作ります。

味噌ポタージュは、最近始めたお弁当作りでお世話になっている笠原将弘さんの「子ども定食」という本を図書館で借り、そちらに載っていたレシピを参考にしました。

笠原将弘の子ども定食 [ 笠原将弘 ]
価格:1620円(税込、送料無料)



こちらのレシピには「お野菜のすり流し」として紹介されています。
レシピで使う野菜はじゃがいも、にんじん、玉ねぎ、カブでしたが、カブがなかったので、じゃがいもの分量を追加して作りました。

<材料>
じゃがいも 2個
にんじん 1/2本
たまねぎ 1/2個
サラダ油 大さじ1
塩 少量
だし汁 600cc
味噌 大さじ1
みりん 大さじ1
牛乳 100cc

野菜をじっくり炒めて塩をふり、柔らかくなってから味をつけただし汁を入れてコトコト煮る方法。

ポタージュをいろいろな作り方でやっていますが、やはり野菜を油で炒めてから作るポタージュは、お野菜だけでも美味しいです。
水から材料を入れてじっくり火を通す方法も、炒めた野菜に水を入れる方法も、それぞれにいいところのあるやり方だと思います。

笠原さんのレシピは、和食好きの我が家でとても受けがよく、何を作ってもおいしいので、作る方も料理への意欲が湧きます( ´ ▽ ` )ノ

和食屋の和弁当 [ 笠原将弘 ]
価格:1382円(税込、送料無料)



こちらの「和食屋の和弁当」の本も、買って正解でした。
作ったお弁当をTwitterで写真をUPしていて、茶色い和食弁当で私が作るのはおしゃれな感じでは全くないのですが(本の中の写真はステキで美味しそうです!)、フォロワーさんが時々「いいね」してくれるのでうれしくなります♪
今回の定食の本のような、お弁当以外の本ももう1冊欲しいのですが、どれもよさそうで迷うので、図書館で数冊借りて実際に作ってから購入するものを決めようと思っています。

和食は栄養のバランスがいいだけでなく、ホッとする感じが、すごくいいですね(*^^*)


<関連記事>
病後にどうぞ。滋味を味わうにんじんポタージュ

posted by youzi at 10:17 | Comment(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。