2017年03月01日

退職しました

やれる限りの引き継ぎを終わらせ、予定通り退職をしました。
ワーキングマザーでなく、無職の母親になりました。
ゆえに、今回で「麻布で働く人事ママのメモ」の更新は最後です。


退職までの間、自分が抜けることで極力迷惑がかからないよう考えを巡らせたり、体調を崩して急きょ休んだりしないように、と気を張っていたので、最終出勤の2日後に緊張の糸が切れたのか、39度近い高熱が出て寝込んでしまいました。あはは・・・
幸い3日ほどで復活できました。


最終出勤日は、「今まで通り残業せずに、さらりとかっこよく退勤するぞ」と思っていました。
最後の業務引き継ぎをしていると、職場の方々が集まってきて、大きな花束とメッセージが…

「youziさんをイメージして作ってもらった花束で、凛としてるのに優しくて・・・」
とか、花束の説明をしてくれるから「やめて、そんなこと言われたら泣いてしまう・・・!」と私の涙腺は一触即発、崩壊寸前。
もう涙をこらえるのに必死だったので、せっかくの説明をあまり覚えていません。今思えばもったいないことしました。笑

ほんと、お別れの場っていやですね・・・
一生の別れでもないのに、なんでこんなにこみ上げるものがあるのでしょう。

お花をいただいた後、うるうるしながら、前の晩に用意したお手紙とお菓子のセットを1人ずつ手渡しながらお礼を言って回りました。

それから、身の回りの整理をしつつ下を向いて涙ぐんで鼻をすすり、みたいなことを繰り返しているうちに、定時を少し回りました。

いつものようにタイムカードをピッとやって、「お世話になりました。お先に失礼します」と言おうと、みんなの方を向いて言葉を発しようとしたら

「・・・・・・っやばぃ 泣いちゃいそう」
と言って、もう泣いていました。笑

やっぱりお別れの場は苦手です。

恥ずかしながら結局涙を流してしまい、ビルの下まで見送っていただいて、大きな花束を持って、駅までの道も電車の中でも涙が止まらなくて、誰がどうみても「今日お別れをしてきた人」でした。
「さらりとかっこよく退勤」は、無理でした。
最後は感謝の言葉が涙と一緒にとめどなく溢れてしまいました。

時短勤務での入社を認めてくれ、病気になっても休業させてもらい、その後もこちらの体調に合わせた勤務時間で働かせてくれました。
退職に対しても、夫の海外赴任への帯同・私自身も現地で人事として働く決断を、応援してくれました。
こんな恵まれた環境を捨てるわけだから、絶対手ぶらでは帰ってこられないな、パワーアップして日本に帰ってくるぞ、と決意を新たにしています。


寝込んでいる間に3月に入ってしまいましたが、こちらの記事で最後の更新とさせていただきます。

習慣というのはすごいもので、「このネタはブログにしよう」という思考回路が出来上がってしまったので、新しい生活が始まったら、新しくブログを開設するつもりでいます。

今までご覧いただきありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしています♪

みなさまそれぞれに、それぞれの形の幸せがありますように。


youzi


posted by youzi at 19:27 | Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年01月29日

「麻布で働く人事ママ」を辞めることになりました

こんにちは。
細々と続けてきたこちらのブログを2月で更新停止する予定のためご報告させていただきます。

7年前の妊娠中に、ひとり言・備忘録的に始めたこのブログ。
子供が生まれて在職中の会社(社労士事務所)に育休切りされそうになり、今の会社に転職をしたので、主に今の会社でのワーキングマザー生活を綴ってきました。

このたび今の会社を退社することに決めたので、こちらのブログも更新を停止することに致しました。

今の会社ではみっちゃんの度々の病欠に加え、自分自身の病気もあり、仕事面でも精神面でも本当にたくさん支えていただきました。
あれだけいろんなことがあった中で、仕事を続けてこられたのは、同僚の皆さんの理解と心遣いを抜きには考えられません。

共に働くメンバーには本当に恵まれていると思いつつも、会社の方向性と自分の目指すものや価値観をどうしても一致させることができず、人事の仕事を深めれば深めるほどその乖離は大きくなり、決定的なダメージにはならないものの、じりじりと苦しんできました。

去年は、みっちゃんの発達障害が発覚したことから始まり、パパが休職をしたり、家族でゆっくり旅行をしたり、新たな気付きや、価値観を揺さぶられるようなことがいくつもありました。

そして、去年の年末から夫婦で時間をかけて考えた結果、日本を離れてみることに決めました。

住み慣れた家、まち、通い慣れた保育園や会社から、見知らぬ土地へ。
私は新卒からずっと日本の会社でしか働いたことがないので、春から初めて海外の会社で働くことになります。
みっちゃんは、現地の日本人学校に通うことになりました。

そんな訳で、「麻布で働く人事ママ」は2017年2月をもって更新を停止致します。
まだあと何回かは更新すると思いますので、お立ち寄りいただけるとうれしいです。

近頃更新頻度が低下してたのは、このことをお知らせしないと記事が書きにくくて…(苦笑)
あと、出国前の準備や病気の再発もあり余裕もありませんでした。

寒さの厳しい日が続きますので、みなさまどうぞお体にお気を付けて。

本日もお忙しい中ご覧いただきありがとうございました。



私をけしかけてくれた本です。
こちらの本を読んで勇気をもらいました。
田島麻衣子氏のように世界に貢献するようなスーパーウーマンにはなれなくても、自分にできることを精一杯やる人間でいたいなぁと思います。

posted by youzi at 21:43 | Comment(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年01月14日

家族で観たよ「君の名は。」@羽田ー台湾

寒い寒い日が続く東京です。

お正月の後の連休を使って、家族で台湾に行って来ました。台湾に着いた当日は26度もあり、あったかかった、というか、暑かったです。
昨年8〜9月に行ったフィジーに続き、2回目の海外家族旅行です。

IMG_3152.JPG
ベタですが、故宮博物館です。

台湾のフライトはたった3〜3.5時間。
搭乗してうたた寝して、機内食食べて映画を観てたらあっという間に着いてしまいます。
往路の飛行機で映画を物色してると、夫婦デートで観た「君の名は。」がありました!

あのデート以来観てませんでしたが、「もう1度観たい!」と思っていたので、夫婦で嬉々として再び視聴することに。


『君の名は。』のために制作された、主題歌と劇伴曲を収録したこちらのアルバムを購入していて2人ともよく聴いていたので、みっちゃんも音楽は知っており、みっちゃんも視聴することに。

飛行機で3人で同じ映画を観ることになりました。笑

もう一度観た感想は、「やっぱりいい」です。
いいです。
切なくて、純粋で。(なんかおばさんっぽい感想ですが、仕方ない。おばさんだから)
そしてハッピーエンドだから、視聴後いい気分。


復路、私は「シン・ゴジラ」を途中まで観ましたが、パパはまた君の名は。を観てました。
ハマってます。笑

台湾ではパパの会社の関係者に次々会って、英語と中国語シャワーでした。
昨年末に、台湾人の方を東京案内してから反省して中国語をボチボチ勉強してるので、前回よりはよくしゃべることができました。
ただ、やっぱり台湾の方の中国語は聞き取るのが難しくて、英語で話してもらって中国語で返す、という変なコミュニケーションでした。苦笑

引き続き、英語と中国語の勉強を続けていこうと思います。
モチベーションアップになるいい機会でした♪

<関連記事>
英語、結構聴き取れてる?!外国人を東京案内しました



通勤時間を使って語学勉強をしています。
月〜水・中国語、木金・英語。
こちらの本は今の私の状態におそらくぴったりな本。
日本人は漢字が分かるため、資格試験ではそこそこの点数が取れるし、読んで理解する能力は高い。
でも、日常会話以上の込み入った話題になると途端に会話についていけなくなる…
まさに私!!
そのためには、音を聞いて理解する中国語脳を鍛える必要があります。
実は英語も同じで、受験英語はできても、しゃべるのはからきしダメな人多いじゃないですか(←私)。
この壁を超えておしゃべりを楽しむには、「音読+聴く」なんだそうです。
初めは自分のできなさに愕然としますが、やればやるだけ上達するので、頑張れます。
とにかく今はこれを毎回コツコツ積み上げていきます!

posted by youzi at 20:33 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。