2017年02月18日

乳歯、一挙6本抜き・プレ矯正治療開始(6歳9か月)

出国前に母子で歯の定期クリーニングに行ってきました。
ツルツルの白い歯になって本当に気持ちいい〜

今回みっちゃんはクリーニングと矯正医の先生の診察がありました。
パパも私も顎が小さく、みっちゃんもやはり顎が小さいです。
私は社会人になってからこちらの先生にお世話になって矯正をしました。

去年までは、「もう少し乳歯が抜けるまで様子見で」、ということだったのですが、5本乳歯が抜けた現状で、そろそろテコ入れを開始することになりました。

6歳でもう矯正?
早すぎないの?

とも思えるのですが、みっちゃんが歯医者に通うようになって先生とお話を重ねているうちに、
「確かにこのくらいの時期からスタートすることは必要だ」
と考えるようになりました。

みっちゃんの問題は、顎が小さすぎて永久歯が生えるスペースがないことです。
永久歯が本来の場所に生えるスペースがないとどうなってしまうか。

・隙間にねじれて(斜めや横向きで)生えてくる
・他の歯より内側に生えてしまう(犬歯は外側に生えてしまう、いわゆる八重歯)

生えきってしまうと、矯正治療をしても歯並びを整えるのに時間がかかってしまうので、永久歯が生えてくるこの時期から、将来を見越して調整していくと装具をつける期間が短くて済むのです。

そこで、みっちゃんは永久歯がまっすぐ降りて来られるようにするため、永久歯を6本(!)抜くことになりました。
レントゲンで見てみると、永久歯の大きさは乳歯の約2本分。乳歯同士に隙間はないので、永久歯1本生えさせるために乳歯を2本抜いてあげないといけない訳です・・・

歯を抜かれるみっちゃんは大変でしょうけど、抜歯には永久歯の生え方以外にもメリットはあって、歯と歯の間に隙間ができて歯間に汚れがたまらないため、生えたての永久歯が虫歯になりにくくなります。
しばらく日本を離れて今までのようなペースでクリーニングに通えなくなるので、大きなメリットと思えます。

みっちゃんは歯を抜くこと自体は嫌じゃないようですが、麻酔で唇が「ぼわ〜ん」となるのが嫌だと言ってるので、抜歯に連れて行くのは一筋縄ではいかなそうです・・・
抜歯は2回に分けて行うので、それまでにコツコツ抜歯の必要性を説いていこうと思います。


<関連記事>
乳歯抜歯に拍子抜け
2本目の乳歯が抜けました(5歳12ヶ月)


飲み物も飲まずに仕事に集中していて、ふとした瞬間、自分の口臭が気になることがあります・・・
衛生士さんに懺悔したところ、緊張やストレスで唾液の分泌が減るため、口臭につながりやすいそうです。
こまめに水分を取って口の渇きを防いだり、キシリトールガムを噛んで唾液の分泌を促すことを勧められました。
そして、歯磨き後にリステリンでマウスウォッシュがいいということで、100mlのサンプルをいただきました。

リステリンってめっちゃ辛くて、たまに使うときも水で薄めて使っていましたが、この辛さにはワケがあるそうです。
なんでも、この辛さ(?)が口の中の最近の内部まで浸透して殺菌してくれるらしく、歯磨き後のリステリンは口臭や歯垢の沈着、歯肉炎にも効果があるとのこと。辛さの分だけ細菌をやっつけるってこと?!
オフィスで口臭予防をしたい方には、こちらのミニサイズを"置きリステリン"することをお勧めします。



posted by youzi at 16:03 | Comment(0) | 子育て>6歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年02月12日

初スキー場にワクワクが止まらない!

みっちゃんが越後湯沢に旅立っていくのを、先ほど見送って帰ってきました。

昨年夏に、我が家に遊びに来てくれた保育園の2学年上のお友達一家が、みっちゃんを連れて行ってくださいました。
ご参考:年長にして初・保育園友達が来宅

みっちゃんの出国前に一度お会いしましょう、ということでママ同士で連絡しあっていたところ、昨日
「明日日帰りでスキーに行きますが一緒にいかがですか」(突然!笑)
とお誘いいただき、私は体調が思わしくなく同行が無理そうなので、みっちゃんだけをお願いすることになりました。
私の病気が再発してから、みっちゃんを外に連れ出すこともできず、毎週末家で、YouTube、レゴ、将棋・・・で過ごしていたので、本当にありがたいお誘いでした。

初めてスキー場に行くとなって、みっちゃんのワクワクっぷりが伝わってきました。
昨夜の就寝前も、
「明日、絶対7時ちょうどに起こしてね。みっちゃんが起きなかったら、起きるまで『みっちゃん、朝だよ』って起こし続けてよ!」
としつこくお願いされました。笑
平日に起こすときは、「ママがしつこく起こすから起きられなかった」(←どういう意味だよ)とか言うくせに、ずいぶんと態度の違うこと。

今朝は、起こすまでもなく、7時ちょうどに一人で起きてきました。

昨夜した荷物チェックを、今朝ももう一度やって、一緒に待ち合わせの駅まで行き、お友達一家と合流して少しおしゃべりをしてから、みっちゃんを託しました。そして、私はまた、お友達のお下がりを一式頂戴してきました♪
みっちゃんは、ぐずるでもなく、甘えるでもなく、友達に手を取られて電車に乗っていきました。

子供が成長していくって、なんてすばらしいことなんでしょう・・・!

というわけで、今日は夜までみっちゃん不在、昨日に引き続き引っ越し準備をのろのろと進めていこうと思います。

みっちゃんと、お友達ご一家にとって楽しい一日となりますように。

posted by youzi at 09:16 | Comment(0) | 子育て>6歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月11日

久々に、自転車なしの雨の日登園

自転車の鍵をなくして自転車に乗れません…( ̄Д ̄;)
(スペアもすでに紛失済み)

今日は朝から本降りの雨でしたが、そんな訳で久々に雨の中歩いて登園しました。
やっぱり自転車の方が断然濡れないし、時間もかからないですね。
ママレインコートとチャイルドシートのレインカバーは、ほんとにありがたい存在です。


子供乗せ自転車はポリスポートのシートを使っているので、こちらのレインカバーを使っています。台風の日にチャイルドシートに掛けたままにして置いたら飛ばされてなくしてしまったので、今使っているのは2代目です。笑

年長になり、かなり歩くペースは速くなり、最後まで傘をさして登園できるようにはなりましたが、これだけ雨が降るとレインコートとレインブーツの隙間が濡れてしまい、保育園に着いてからズボンを着替えました。
登園中、後半は疲れが出てトボトボ歩きになってきたので、
「ママ選手、リードしてます!」
という声かけからみっちゃんの闘争心に火を付け、最後までレース実況しながらの登園でした。(苦笑)

自転車が使えないのは昨日のうちに分かっていたので、
「明日はいつもより10分早く出るよ」
とみっちゃんに伝えて、ベッドに入る時間も10分前倒し。
そこまでしてやっとこさの、そこそこ無難に過ごせた雨の日登園でした。


それにしても、自転車の鍵、困ったな。
近所の自転車屋さんで鍵のチェーンを切ってもらえるといいんだけど。
ママさん情報によると、「自転車の鍵はダイヤル式!」だそうです。鍵を紛失して乗れなくなることを防げるし、番号を共有しておけば、鍵を持っていなくても夫婦交互で乗ったりできて便利、だそうです。なるほど!
次は絶対ダイヤル式にするぞ。

<関連記事>
園の送迎・雨対策:子供乗せ自転車編



ホコモモラのレインコートは細部までこだわっていてとても優秀!
私が使っているのと同じサイクルコートが廃盤になってしまったのがとっても残念ですが、こちらもカラーがステキでデザインがオシャレ♡


posted by youzi at 09:04 | Comment(0) | 子育て>6歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。