2015年04月07日

5歳直前・お手伝いに初めて助かったと感じる

家事を一刻も早く、効率的に終わらせてしまいたい!と、つい考えてしまう私にとって、「お手伝いする!」という子供からの一言は、時として「どうやって気持ちよくお引き取り願おう」という思考回路につながります。苦笑

大抵の場合は、他のことを諦めて、やきもきしながら(笑)「お手伝い」という名目の遊びに付き合っているのですが、昨日は初めて「おぉ!助かった!ありがとう!!」と心から思えました。

うちの場合、みっちゃんはお料理のお手伝いが大好きです。
昨夜も、園から帰宅した後夕飯準備に取り掛かろうとすると
「お手伝いする!」
とみっちゃんから声が上がりました。

昨日は食材を買ったため、下準備をしなければいけない日で時間に追われるので、「来たか…」という後ろ向きな気分でした。

が、昨日はやってもらうのに適した選択肢がたくさんあったこともあり、結果すごく助かりました!
今までの経験の蓄積も役立ってると思います。

お手伝いしてもらったこと
・ベビーリーフをオクソのサラダスピナーに移して水洗い→水切り(この作業が特に大好き)→密閉容器へ移す→冷蔵庫へ
(朝食用)
・キャベツを洗う→水気を布巾で拭く→一口大にちぎる
(夕飯のおかず用)
・ママが洗ったセロリを密閉容器に入れ、蓋をして冷蔵庫へ
(明日以降のおかず用・時短のためできる時に野菜は洗っておきます)
・食卓にお箸を並べる

簡単な指示を出すだけで、あとは多少自己流でもどうにかなる作業だったので、みっちゃんの作業中は私も他の作業に没頭できました。
が、ここまで来て、やってもらえそうなことが尽きました( ̄Д ̄;)

そこで、
「みっちゃん、お風呂って1人で洗えそう?」と尋ねてみると、
「1人でやったことないけど、多分できるよ。」
と答えるので、浴槽の中だけでいいからと言ってお願いしました。
分からないことがあったらお風呂から呼び出しボタンで呼んで、と伝えて。

途中、一度大きな物音がして心配で見に行きましたが(転んだらしい)、ちゃんと自分でパンツとズボンは脱いだ方がいいと判断して、お風呂を洗い終えてくれました。
その間に夕飯も出来上がり。予想してたより早くできました!

ご飯を食卓に運ぶのを手伝ってもらい「お風呂洗ったからおなかペコペコ!」と息巻くみっちゃんと一緒に夕飯を食べました。

お風呂洗ってくれてすごく助かった〜ありがとう、と伝えると「お風呂洗うの楽しかったよ!」と、みっちゃんは言っていました。
大人は面倒だな、と思う家事も、子供からは新鮮で楽しいことだったりするんですね。

これからも邪険にせず(笑)、お手伝い遊びをできるだけ取り上げないようにしていきたいと思います。



これがあれば、お手伝いだって楽しい?!
我が家が使っているのはこれの旧式の丸っこい型です。



posted by youzi at 09:23 | Comment(0) | 子育て>4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年03月31日

3歳児クラス最後の日

早いもので、みっちゃんも明日から4歳児クラス!
みっちゃんが通う保育園では、4,5歳児のクラスは3歳以下と少し離れたところにお部屋があります。そのためか、入園当初は「あっちはお兄さんたちのクラス」というイメージがものすごくありました。
みっちゃんがついにあそこの教室に通うなんて!
感慨深いものがあります。

今朝もパパと登園だったので、「最後の日だから楽しんできてね!」とギュッとハグをして送り出しました。

今日はあたたかくて、桜も満開。
これ以上ないほどの春気分です。

今日は入社式など、新卒受け入れの準備をバタバタとすることになるので、ストレスのないエクストローディナリージェーンの靴を履いて出勤です。
この靴を履くと足元からも春が来た!と感じます。




posted by youzi at 09:10 | Comment(0) | 子育て>4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年03月08日

母子2人で平和な外食ランチ

みっちゃん、4歳10ヶ月。
今日はそんなみっちゃんと二人で、近所のファミレスでランチをしました。

年末からパパの海外出張が続いていて、海外への出張は週末出国が多く、最近は休日出勤もたびたびあるので、週末母子家庭が増えています。

今日もまた昼前にパパが出張のため出かけて行ったので、みっちゃんと二人DVDを見てまったりしていました。
12時前にDVDを見ながら「おなかすいた〜おうどんたべたい」とみっちゃんが話しかけてきたのですが、おうどんは家にはなかったので、他のものか、う〜ん、レストランに行く?と聞いてみると、「行く!」とのことで、それから5分ほどでお出かけの準備をしてしまって近所のファミレスに行ってきました。
ご近所にファミレスが1軒でもあると、こういう時ほんとに助かります。

このファミレスには、家族3人で行くこともありますが、3人で行くことはごく稀で(3人の時は美味しいものが食べたいので…)、この頃は母子2人で行くことの方が多いかも知れません。
(3歳の頃の記事→父不在の日々

今日は、ルンルンで来たこともあり、みっちゃんは最初から最後までかなりお利口に外食ができました。
まだ時々、ひじをついてしまったり、左手でお椀を持つことを忘れることはあるんですが、声をかけるとすぐに「はっ」と修正してくれるので、そんなにストレスもありません。
おかげでご飯の後みっちゃんはアイス、ママはカフェラテをオーダーして、食後にまったりしながらおしゃべりを楽しむことができました。
アイスを自らママに分けてくれることもあり、成長を感じました。
「与えることは幸せ」は、大阪でおばあちゃんから幾度となくみっちゃんが教わったことでもあります。ささいなことですが、他者の喜びを思って自然と行動している姿を見るのは、親としてとても温かい気持ちになります。

アイスを食べ終わった後、「あ〜しあわせ」と満足そうに4歳児がつぶやいておりました。笑

パパ不在の寂しさはありますが、2人なりの生活を楽しみたいと思います。


<母子デート関連記事>
土曜日:墨田区内散歩→日曜日:発熱!



カブキ国への誘い 渋谷金王丸伝説 -SPECIAL VERSION 冒険の章- [DVD]
お出かけ前に見ていたDVDはこちらです。
NHK 歌舞伎たいそう いざやカブかん! [DVD]から始まり、染五郎兄さんに親近感を抱いているみっちゃんですが、こちらは昨年の公演を収録したものなので、すでに「兄さん」ではないことにいささか衝撃を受けていました。笑
ガチャピンとムックが出てきます。
NHKのものと比較すると、ちょっとガチャつき感がありますが、歌舞伎の成り立ち(女性だけの出雲阿国が原点)、様々な基本(大向う、見得、六方、早替り、大立回りなど)、演目などなど幅広く、分かりやすく歌舞伎のエッセンスが散りばめられています。
一度見ると主題歌に頭を占拠されついつい歌ってしまうので要注意…

posted by youzi at 15:44 | Comment(0) | 子育て>4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。