2014年01月06日

2013年総括と2014年の目標

2013年は、
「仕事」、「資格」、「趣味」
の3つのカテゴリーでそれぞれ目標を掲げ挑戦した1年でした。

ワーキングマザーとなって、初めて目標を掲げた訳ですが、達成のために時間を割いて努力しつつ、かつ機嫌のいい妻であり、母であることの難しさを痛感した1年でした。

仕事においては、12月になってやっとプロジェクトリーダーも板についてきて、当初に比べれば、ですが社長の信頼を得つつあることを感じ始めています。
また、会社としては既存事業部の売却などは避けることができ(つまり、失業は免れ)、これから事業を盛り上げて行くための種まきをすることができました。
TOEICは目標の650点には到達できませんでしたが、長年の英語アレルギーを払拭し、勉強を始めたことで視野を広げることができました。
ランニングが、1番目標を遂行できず、残念な結果でした。
おかげでお尻は垂れたままです。

結果をみるとグズグズな感じではありますが、ほぼパパ不在の中、結構頑張ったよ、わたし。
と言うのが正直な感想です。

新しい技術を創出するために日々開発に取り組むパパの力になりたいし、これから社会を担う一員となるみっちゃんには少しでも柔軟に対応してあげたい。
今1番自分の中で優先度の高いものは家庭以外にありえないので、みんなにとって居心地のいい家庭を築くためにも

心に余裕を持つ、

「〜しなくちゃいけない」の束縛から自分を解放し続ける、

ことがメインテーマであることに今年も変わりはありません。

それらを前提に、昨年末からずーっとずーっと、今朝まで考えていた2014年の目標は、こうなりました。

1.新人事考課及び賃金制度運用を全うする
→人事としてのキャリアを深く太く
2.仕事の視野を広げる
→守備範囲を広げ、いつでも転職できる柔軟性
3.TOEICの勉強を続ける
→勉強の習慣を維持
4.体力維持・健康に過ごす
→体が資本!

なんか、具体的じゃないんですが…
数値目標にしてしまうと精神衛生上よくないのが分かったのでこうなりました。

35歳までに人事としてのキャリアをしっかり築いておきたい、より自分の力が発揮できる環境があればいつでも飛び込める覚悟を持っていたい、常に学ぶ姿勢を持ち続けたい、そういった思いから目標が決まりました。

時々ガンダム、大体ゆるママの私を
今年もどうぞよろしくお願いいたします(*`・ω・´)ノ☆彡


posted by youzi at 18:43 | Comment(0) | 2013目標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年12月07日

2013年目標:11月の成果

今年の1月に
失業の危機に向けた今年の抱負で掲げ、6月に更新した3つの目標、

1、<仕事>人事評価制度をプロジェクトリーダーとして遂行する
2、<資格>TOEIC 10月27日の試験で650点以上を目指す
3、<趣味>週1回、2.5kmのジョギングを継続

11月の進捗。

の前に、少し環境の変化についてご報告。
こちらの目標については、来年春の失業の危機から立てた目標でありましたが、とりあえず、来年春の失業(所属事業部の売却もしくは廃止)はなくなりました。
なので、「すぐに転職しなければ!」という状況は脱出です。
今後は、もしもの時に給与計算や社保手続きの「事務員」としてではなく、「人事」として職に就けるよう、今の会社でできる限り貪欲にキャリアを築いていくつもりです。
なので、今年の目標で言うと、一番重点を置くのは1番の「仕事」となります。
「資格(TOEIC)」は保険的な要素となり、若干失速してしまいますが、せっかく勉強を始めたので細々と続けていきます。


1、仕事
 11月は、確定した項目(固定手当の地域手当と資格手当の額)についてまた社長が「再検討が必要かも・・・」と言い出したため、若干荒れました(苦笑)。ギリギリまで検討となりそうです。
 11月〜今月にかけて、考課結果を点数化する配点と、配点分布からの評価ランク決めについて検討・確定し、来年開催する従業員向け説明会の準備を行います。
 人事制度動向について勉強するため、正社員消滅時代の人事改革─制約社員を戦力化する仕組みづくり という本を買いました。
 今まで正社員比率が高かったうちの会社ですが、社長が代わったことで、非常勤を増やしていく方針に転換。
 その方針に反発心を抱いていましたが、この本を読んで、今後勤務時間や場所で制約のある社員がますます増えるので、そういう社員に対応した人事制度が必要、と書かれていて、福祉業界だけでなく、あらゆる業界でこの問題に直面するのだと改めて感じました。
 本音を言うと、11月はほとほとこの業界がいやになって脱出のシナリオばかり頭の中にありましたが、これからほとんどの起業が直面する課題に対応した人事制度を自分が考えていけるんだと、少し元気が出た本です。


2、資格
   11月の勉強時間は8時間40分でした。
 試験後、だいぶTOEICから離れてしまいました。
 勉強時間は主に通勤電車内に、DUO 3.0の見出し文を見て頭の中で和訳し、その後単語と日本語訳の確認という時間です。
 満員電車のときは本を広げられないので、リスニングしています。
 12月以降も通勤電車内+αという時間の確保とするつもりです。
 

3、趣味
 引き続き、走ってません!
 気休めにWii Fit(約20分)を週1〜2のペースでやって汗かいてます。
 走る前の準備運動15〜30分、走ってる時間20分、走った後のシャワー等10分の時間の確保がネックとなり、疎遠に・・・
 11月に入り、お布団が気持ちよ過ぎるのも要因のひとつ。ヘタレ〜(笑)。



もう12月に入り、目標、1つ(仕事)しか遂行できてへんやん!って感じですが、この目標の裏に、
「常に機嫌良く、余裕を持って」
という隠れテーマがあり、妻として、母として、会社員として、これを何よりも重視していて、これを全うできそうにない時に目標を柔軟に変更させております・・・

まだ今年の締めには早いですが、父(ほぼ)不在の中、結構頑張った1年だと思います。
(今週も土日共に休日出勤でパパ不在です!)

今月も諸々楽しみま〜す(^^)



これからの人事施策を考えるとき、自分の持っている知識や考えを整理するのを助けてくれる本だと思います。

posted by youzi at 18:23 | Comment(0) | 2013目標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年11月20日

TOEIC:10/27(1回目受験分)スコア報告

11/18に、TOEICのオンラインサイト TOEIC SQUAREにて試験結果が発表されました。

約束通り、結果を報告します・・・


20131027TOEIC_SCORE.png


ということで、スコアは595点でした!


目標の650点には遠く及ばず、なんですが現状の勉強時間から考慮した現実路線の内々の目標の550点(弱気な記録⇒2013年目標:6月の成果)を超えたので、うれしい気持ちもあります。

このスコアじゃちょっと履歴書には載せられないので、この結果自体はなんの効力も持たないのですが・・・。
600点以上あったらDODAの個人情報を更新して、スカウトメールの質が向上するか試してみようと思っていたのに、あと少し足りず残念(笑)。

客観的に見ると、「残念な人」の結果ではありますが、私個人で見れば32歳から新しいことにチャレンジして、少なからず成果を出せたので、少しだけ自分を褒めてあげて、
そして、次こそ650点取りたいと思います!

TOEIC インフォメーションというサイトによると、600点から700点の100点upを目指すのに必要な学習時間が300時間とのことなので、私の場合の595点から650点到達までに必要な学習時間を半分の150時間として、今回の勉強時間の実績から、1日1時間確保(できたらいい方・・・)とすると、なんと、150日で約5ヶ月もかかってしまいますね。
 1日2時間にすると75日で約2ヶ月半・・・ 

試験期間をあんまり空けるとよくない気がする、とか、4月は受験者が多そう、とかを考慮すると、3月・5月あたりが実現可能性の高いラインかなあ。
今、3月受験と5月受験で悩み中です。


受験日は決まっていないものの、今月中に、試験結果からの傾向と対策をしっかり立てようと思います。


以上、結果報告でした!


posted by youzi at 18:28 | Comment(0) | 2013目標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。