2012年04月05日

【保育園】入園して1年経ちました

4月に入り、やっと桜が咲き始め東京にも春がやってきました。
この春、みっちゃんは1歳児クラスに進級しました。

昨年の今頃は、育休切りに遭い(育休切りの記事はこちら
バタバタな日々を過ごしていましたが、
今の充実度が高過ぎて、
その頃の大変さとか、辛さなんかはもうあまり思い出せないくらい
風化してしまいました。

もうすぐ今の会社に入って1年が経ちますが、
1年経った今も、今の会社で働けることへの感謝の気持ちが
絶えることはありません。

さて、みっちゃんはというとこの1年で大きく成長をしました。
むっちり感がなくなり、赤ちゃんから幼児の顔つきになり、
歯もたくさんはえました。

離乳食は卒業して、今ではもうほぼ大人と同じものを
食べられるようになりました。
コップ飲みや、スプーンやフォークを使って
上手に食べられるようになってきました。

あんよも上手になり、少しずつおしゃべりも
できるようになってきて
私たちが言うこともかなり理解できるようになってきました。

食以外への執着心も芽生え、のりものが大好きで
洗濯バサミをショベルカーに見立てたり、
段ボールにビニールを入れて収集車に見立てたりして
遊ぶようになりました。

保育園では、相変わらず一人で黙々と遊ぶことが好きですが、
泣いているお友達を見ると、自分も悲しそうな顔をして
「よしよし」と頭をなでてあげたり、
おもちゃを貸してあげることもできるようになりました。

たくさん病気にもかかりました。
手足口病、急性胃腸炎、気管支炎、水疱瘡・・・
パパとママで交代でお休みを取ったり、病児保育を利用して
みっちゃんの看病をしました。


子育てが初めてで、近くに親族のいないパパとママにとって、
保育園の先生は、子供を保育してくれるだけでなく、
親も一緒に育ててくれるとても貴重な存在です。

子育ての悩み相談にのり、
アドバイスや激励、そしてたまに叱咤して下さる
心強い先生たち。

子供たちに真摯に向き合う姿勢が、とても信頼できます。

人間ですから、いろいろありますが、それも含めて
保育園のおかげで家族みんなが成長できているな、
と思えます。

昨年度は、役員をしたので役員会の負担の重さから
不満勃発でしたが、
今年からは楽しく園生活を送れそうです。

先日、専業主婦のママ友2人と、食事をする機会があり
保育園に預けていることでやってあげられないことや
ついてしまう困ったクセなど、心配なことがたくさんあるのだな、
と痛感して少し落ち込み気味になりましたが
それを知った上で、何がしてあげられるかをどんどん考えて実行していこう、
と気持ちを切り替えました。

これからも、みっちゃんとパパとママが今できる
最大限のことを一緒に楽しんで生活していきたいと思います。

みっちゃん、進級おめでとう!


posted by youzi at 18:20 | Comment(2) | 子育て>1歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年03月04日

消防車の運転席に乗ったよ!

昨日は家族3人で亀戸へ。

自転車で近所をうろうろすることの多い私は
亀戸のサンストリートの並びに城東消防署があるのを
知っていたので、みっちゃんの大好きな消防車を見に
城東消防署へ行ってきました。

消防署に行くまでの道のりも、14号線は大きな道路なので
たくさんの種類の車を見ることができて楽しめます。

年度末で工事が多いのか、コンクリートミキサー車が、
10台に1台くらいの頻度(?)で走っていて、
いろんな色のいろんな種類のミキサー車を見ることができました。


道路を走る車を眺めながら歩いて
消防署まで、もうあと少し、というところで、なんと!
消防車が消防署にちょうど帰ってきました!!

走っている消防車を見られるとは思っていなかったので
家族3人で大興奮!
消防車はとっても大きくて、真っ赤で、車体がぴかぴかしていて
とってもかっこいい!

3人で目をキラキラさせて消防車を見ていると、
お兄さんがやってきて、何やらみっちゃんに手渡してくれました。

RIMG4821.jpg
救急ヘリコプターの消しゴムです。
かわいい黒ハート

この消しゴムにも3人で大喜びして、その後もしばらく消防車を眺めていると、
またお兄さんがやってきて、
「運転席に乗ってみる?」と声をかけてくれました!

今度は、両親が大興奮で「えーっ!みっちゃんいいねぇ!!」
と、ノリノリだったのですが、
お兄さんに抱っこされて、消防車の運転席に乗るというのは
1歳10ヶ月児にはハードルが高かったらしく、
半べそになってしまったのですぐに下ろしてもらいました。

このありがたみが理解できないとは、もったいない・・・

消防隊員の人たちは皆さんとても笑顔がステキで、
まさに「ヒーロー」でした。
先日、信号待ちしているパトカーを見つけて、
自転車を止めてみっちゃんに見せてあげると、
運転していた警察官の方が、回転灯を一瞬点灯して、
みっちゃんに「バイバイ」としてくれたことがあり、感激しました。
お仕事中にも関わらず、そういった気遣いをして下さることが
本当にありがたく、親として感謝の気持ちでいっぱいです。


さて、消防署の帰りは興奮をそのままにサンストリートのベビザラスに寄り、
早速トミカの消防車を購入しました。
RIMG4823.jpg
手前 ポンプ車。
奥左からブルドーザー、清掃車、スーパーアンビュランス、パトカー。


昨日は消防隊員の皆さんのおかげで、1日本当に気分良く過ごせました。
週末は近くの消防署めぐり、というのもいいかも知れない、と思った
土曜日でした。


posted by youzi at 14:46 | Comment(0) | 子育て>1歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年02月25日

乗り物大好き!DVDと絵本

9つ離れたうちの弟も、乗り物が大好きでしたが、我が子のみっちゃんも乗り物が本当に大好き。
やっぱり男の子なのね〜。

最近は、保育園の隣で工事をしていて、
毎日重機が働く姿を見ているので
寝ても覚めても「ガガガガガ」と重機のまねっこ。
頭の中は重機でいっぱい。

そんなみっちゃんが帰宅後すぐに手に取るもの2つをご紹介。

ひとつめ。
RIMG4668.jpg
わくわくのりものDVD
いっぱいあるぞ!はたらく車

パパがTSUTAYAのワゴンセールで買ってきたDVD。
500円だったので期待はしていなかったのですが
工事現場で働く車、人を助ける車、港/空港で働く車・・・
などとカテゴリー分けされていて、結構充実しています。
しかも、内容も新しい。

imacにダウンロードしていて、それをiPadと同期させているので
平日はほとんどiPadをみっちゃんが自分で操作し、
勝手に再生しています。
週末はAppleTVに飛ばしてテレビで見ることが多いです。
(>子育てグッズ:apple製品


ふたつめ。
RIMG4766.jpg

RIMG4767.jpg
イラストのページはしかけがあって、ミキサー車の中の回転のしくみが
見られたり、ショベルカーのショベルがぐいーんと伸びたりします。

RIMG4768.jpg
次のページには、写真でいろいろな車が登場します。

まちでみかけるのりもの、くらしをまもるじどうしゃ(消防車など)、
ひこうきとくうこうののりもの、いろいろなふね、
などのページが他にもあり、充実した内容です。


最近は「(ゴミ)しゅうしゅうしゃ!」「きゅうきゅうしゃ!ぱーぽーぱーぽー」
「しょうぼうしゃ!うーーーっ」と、まだたどたどしいものの
一部の車の名前を言えるようになってきました。

私は今まで乗り物は全く興味がなかったのですが、
図鑑なんかを見ていると「へ〜」と思うこともあり、
また一人で歩いている時でも消防車が通ったりすると
「すげーっ!消防車!カッケーつ!!」と心の中で
叫ぶようになってしまいました。

これからもこうやって、子供に世界を広げてもらうんでしょうね。
楽しみです。


RIMG4786.jpg
洗濯バサミでクレーン車気分のみっちゃん。



はっけんずかん・のりもの

はっけんずかん・のりもの
価格:1,974円(税込、送料別)

posted by youzi at 16:48 | Comment(0) | 子育て>1歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。