2014年02月10日

VERY読者の平均世帯年収をご存知ですか?





何か気合を入れて買おう、と考えている時にだけファッション雑誌を手に取る私。

今、手持ちのスーツが全て7年以上前に買ったもので、少し古めかしくなってきた上に、30代中盤になった私になんとなくマッチしない。
ということで、スーツ新調を検討中です。

それで、VERYを手に取ったのですが、誌面に独身アラフォーのコラムニストとライターの方の対談がありました(スーツ関係ないです)。
内容はさておき、そこに驚愕の事実が。

「VERY読者の世帯平均収入は844万円」 

世帯年収が、ですよ。

改めて誌面に掲載されている洋服、靴、バッグ、インテリア、コスメなどの値段を見てみましたが、世帯年収850万ほどでこんなアイテムを買っているとしたら…

破産じゃない?

というのが正直な感想です。

見ているとVERY読者のお子さんは未就学児以下が多いような雰囲気です。お受験対策するなら小学校高学年からが本格的にお金がかかるのに、幼少からお稽古やブランド服にそんなにお金をかけられる根拠はなんぞ??!と首をかしげてしまいました。

対談で
「雑誌に載っている生活を全部叶えようとしたら1,500〜2,000万はないと難しいのでは」
と言っていましたが、いやいや、それでも港区のタワーマンションに住んで、私立幼稚園に入れて、お稽古させて、平日はママ友と外ランチの後ショッピングの日常で、記念日にはジュエリー、バッグなど○十万円ものプレゼント、サロンやエステ、ジム通い、年に1度は海外旅行、とか、あり得ないと思うし、私はとてもそんな気になれない。
死ぬまでずっと世帯年収2,000万円以上を保障します、と言われたらやっと踏み込める領域だろうか・・・ 

その世帯年収850万円のVERY読者たちのライフプランを是非とも拝見したいものです。
この金銭感覚の違いは、それを見ない限り埋まることはないでしょう。

自分の中では、生活に余裕のあるご実家が皆さん近くて、そこからの援助が多大なのであろう、ということを落とし所としました。

消費して経済を回してもらうのは全然構わないのですが、子供が大学生になってから赤字に転落したり、リタイア後年金で生活できなくて生活保護申請するのだけはやめてね。
というのが切なる願いです。
キレイでいることも大切ですけど、物欲に洗脳される雑誌を定期購読する経済力と時間があるなら、もっと他に投資することがあるんでないの、と切り込んで世帯年収の話は終わりにします。


ファッションのことに触れると、こんなに寒いのにコーディネートの過半数が素足だったのに違和感を感じました。
(←もうお前はVERYを読むな)

もし、男性でこのブログに目を通して下さった方、世帯年収2,000万円以下なのに奥さんの愛読書がVERYだったら要注意ですよ。笑
今すぐ、家計を見える化してみましょう!
 

ライフプランの入門書。
一度作ってしまえば、後はマイナー修正していくだけです。


<家計・関連記事>
ライフプランについて(概要)

タグ:VERY 世帯年収
posted by youzi at 20:35 | Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
youziさんこんばんわ。
その後お体はいかがですか?

VERYは読んだことないのでわからないのですが、
年収844万円って裕福ではないのですか?
ごめんなさい、都会の平均年収がよくわからないんですが、私が住む田舎では、年収844万円であれば、4人家族、妻専業主婦がよゆーで成り立つのかなと。

変な質問でごめんなさい。

ちなみに。
小泉里子ちゃんが好きで、CLASSYを読んだことがありますが、「めっちゃおねーさん雑誌!」と思っちゃいました笑
Posted by ダブルタイガー at 2014年02月10日 23:31
ダブルタイガーさん
こんにちは!

年収の件、
・子供2人大学まで国公立
・家(マンション)は大半頭金購入で残債わずか
ならなんとか・・・
と、思えなくもないですが、子供のお稽古やママのコスメ・ジム・エステ・美容院の固定費、ママ友とちょこちょこランチ&ショッピング、のダラダラ支出はかなり危険な香りがします。

東京都心とそれ以外で違うのは、圧倒的に住居費です。
そこがどうなっているかで家計の健全度が大きく左右されますね〜。
その他、子供を幼稚園から私立に入れようものならずっと公立の場合と比べて大学までで1,300万くらい増額です。
「今、手元にお金があるから」と言って、使ってしまってないか、というおせっかいからこの記事を書いてしまいました(笑)。
お金が一番かかるのは、子供が大学に行く時と、自分がリタイアして年金を受給するまでの間。
そして、生活レベル上げてしまうと、年金収入じゃ生活できませんからね〜。貯金しておかないと地主さんとかでない限り結構厳しいと思います。

ぜひ一度、VERYを手に取って読んでみて下さい!
私が言っていること、少しは分かって頂けるかも。

CLASSYは、確かにお姉さんですよね!
あの格好で鼻水ベタベタ息子は抱っこできないですね〜(笑)。
Posted by youzi at 2014年02月11日 09:10
youziさん、はじめまして。私も何かでVERY読者の平均世帯年収を知り雑誌とのギャップを感じました。
その世帯年収で雑誌そっくりそのままの生活したら借金まみれですよね。笑
Posted by 葉月 at 2014年02月12日 15:50
葉月さん
こんにちは!
コメントいただきありがとうございます。
良かった。同意していただけて(笑)。
雑誌の読者を世帯年収2千万くらいの奥様とイメージしていたので、思わず記事にしてしまいました…。
読者の方々があれを読んでも煩悩を回避し、健全な家計を維持して生活できているのなら、それはそれで尊敬にあたります(笑)。
Posted by Youzi at 2014年02月12日 17:58
私もvery大好きでよく購入して読んでいます。
お恥ずかしい話ですが世帯年収、850万もいっていません。
なぜ読むかと言うと…こういうファッションが好きだからです。
全てを真似するのではなく、自分のレベルでファッションの参考にしています。
雑誌を作成する側も、全てこんな生活をする人を対象にしてないと思いますよ。

逆にこのレベルの生活が出来る人しか読んではいけないのでしょうか…。
少しバカにされた気分です。
Posted by 通りすがりの者です at 2014年02月16日 22:38
通りすがりの者ですさん、
こんにちは!
コメント残していただき、ありがとうございました。
雑誌でトレンドを抑えて、自己流で取り入れることができる通りすがりの者さんは、賢いおしゃれさんですね。
感じられた通り、この記事は毒が入っています。
ただ、この記事における読者の定義は「定期購読者」です(不明確でしたね…)。
子供を育てる立場にある人が、この記事を読んで1人でも多く危機感を抱き、家計簿をつけてみる、ライフプランを立ててみる、という行動を起こしてくれたらいいなと思っています。
Posted by at 2014年02月17日 09:20
はじめまして。
面白い記事を書いて下さり、ありがとうございます。

私は最近、DomaniからVERYにチェンジしました。
その時のブログ記事がこちらです。
http://ameblo.jp/naritaijibunninarumahou/entry-11746989919.html

VERYの世帯年収、気になっていました。
だって、VERY妻たちが鼻につくんですものw

そのキラキラした感じが癖になり、
幸せの象徴のような気さえ・・・。

まったく、癖になる雑誌です。


Posted by デパテン at 2014年03月05日 18:51
デパテンさん、
こんにちは!

コメントと、ご自身の記事をご紹介いただいて、ありがとうございます。
デパテンさんはファッション誌通ですね〜。
私は年に1〜2回くらいしか雑誌を買わない身ですが、VERYを選ぶ理由を考えてみました!

読みたくなる理由
・アイドルやイケメン俳優となどの特集記事がない
・子育て主婦がターゲットだけどファッションが所帯染みていない
・気合を入れて買いたいものがある時に参考になる
・働くママもターゲットにしているが、バリバリのキャリアウーマンスタイルばかりでなく、ママでも取り入れやすいスタイル
・男性目線を忘れない
・小島慶子と井川遥で、辛口系とふわふわ系の両方を兼ね備えている
・政治や環境問題などの記事がちょこっと載っていて、視野が広い
・下世話な内容があまりない(ママカーストとか)
・家族(夫婦)円満が基本形
・読者に対する毒がたまにある
以上です。

デパテンさんの「幸せの象徴」って表現はピッタリな気がします。
だから所帯染みた話題や、旦那の愚痴などは載せないんでしょうね。

またぜひ遊びに来て下さい!
Posted by youzi at 2014年03月07日 08:41
youziさん

気持ちも状況も落ち着いてきたので前から気になっていたこちらにもコメントさせてください。

「VERY読者の世帯平均収入は844万円」

「うそやろ?!」
と直感的に思いますねー(関西人でーす。)

私も普段は定期購読していないのですが、以前に喪服の買換えの時に買ったくらいで・・・
でも、その時のセレモニースーツ特集のコピーにのけぞりましたよ!
「入学式や葬儀でいかに他人と差をつけるか、目立つか」みたいな・・・

おいおい、あんた主役とちゃうでとツッコミつつもまるまる参考にして喪服を買っちゃいました。

話は変わりますが、私、美容院で差し出される雑誌でその人に自分がどう見られているのかと思いすごく気になります。
女性週刊誌を渡されるとちょっとがっかり・・・
理想は「クロワッサン」を渡されるマダムです!
Posted by non at 2014年03月08日 22:30
nonさん、
コメントありがとうございます!

喪服のくだり、共感しました。
私も欲しいものがある時だけ雑誌を買う派で、デパートとかに行って吟味する時間もないので、いつも雑誌→ネットで検討つけて、狙い撃ちで店舗に行って即購入です。
雑誌掲載商品を躊躇なく買えるのは共働きの強みでしょうかね。
それにしても、葬式で参列者が目立っちゃったら、親族の恥さらしですよね・・・大丈夫かな。そのコピー。

美容院で手渡される雑誌、私はいつも「おとなの週末」と「Hanako」です。どんだけ食いしん坊と思われてるって感じですが(笑)。マンツーマンで施術してくれる美容院に行っていて、美容室内は美容師さんと2人きりなので、いつもしゃべり倒して、雑誌を読む時間もないんですけどね。
でも、「おとなの週末」を渡される自分は嫌いじゃないです(笑)。
Posted by youzi at 2014年03月09日 09:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。