2017年03月01日

退職しました

やれる限りの引き継ぎを終わらせ、予定通り退職をしました。
ワーキングマザーでなく、無職の母親になりました。
ゆえに、今回で「麻布で働く人事ママのメモ」の更新は最後です。


退職までの間、自分が抜けることで極力迷惑がかからないよう考えを巡らせたり、体調を崩して急きょ休んだりしないように、と気を張っていたので、最終出勤の2日後に緊張の糸が切れたのか、39度近い高熱が出て寝込んでしまいました。あはは・・・
幸い3日ほどで復活できました。


最終出勤日は、「今まで通り残業せずに、さらりとかっこよく退勤するぞ」と思っていました。
最後の業務引き継ぎをしていると、職場の方々が集まってきて、大きな花束とメッセージが…

「youziさんをイメージして作ってもらった花束で、凛としてるのに優しくて・・・」
とか、花束の説明をしてくれるから「やめて、そんなこと言われたら泣いてしまう・・・!」と私の涙腺は一触即発、崩壊寸前。
もう涙をこらえるのに必死だったので、せっかくの説明をあまり覚えていません。今思えばもったいないことしました。笑

ほんと、お別れの場っていやですね・・・
一生の別れでもないのに、なんでこんなにこみ上げるものがあるのでしょう。

お花をいただいた後、うるうるしながら、前の晩に用意したお手紙とお菓子のセットを1人ずつ手渡しながらお礼を言って回りました。

それから、身の回りの整理をしつつ下を向いて涙ぐんで鼻をすすり、みたいなことを繰り返しているうちに、定時を少し回りました。

いつものようにタイムカードをピッとやって、「お世話になりました。お先に失礼します」と言おうと、みんなの方を向いて言葉を発しようとしたら

「・・・・・・っやばぃ 泣いちゃいそう」
と言って、もう泣いていました。笑

やっぱりお別れの場は苦手です。

恥ずかしながら結局涙を流してしまい、ビルの下まで見送っていただいて、大きな花束を持って、駅までの道も電車の中でも涙が止まらなくて、誰がどうみても「今日お別れをしてきた人」でした。
「さらりとかっこよく退勤」は、無理でした。
最後は感謝の言葉が涙と一緒にとめどなく溢れてしまいました。

時短勤務での入社を認めてくれ、病気になっても休業させてもらい、その後もこちらの体調に合わせた勤務時間で働かせてくれました。
退職に対しても、夫の海外赴任への帯同・私自身も現地で人事として働く決断を、応援してくれました。
こんな恵まれた環境を捨てるわけだから、絶対手ぶらでは帰ってこられないな、パワーアップして日本に帰ってくるぞ、と決意を新たにしています。


寝込んでいる間に3月に入ってしまいましたが、こちらの記事で最後の更新とさせていただきます。

習慣というのはすごいもので、「このネタはブログにしよう」という思考回路が出来上がってしまったので、新しい生活が始まったら、新しくブログを開設するつもりでいます。

今までご覧いただきありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしています♪

みなさまそれぞれに、それぞれの形の幸せがありますように。


youzi


posted by youzi at 19:27 | Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。