2016年12月31日

酔いがまわると夫婦生活頻度を確認し合う仲

仕事納め&会社の忘年会の翌日、大学時代の仲良しメンバーでの忘年会がありました(今年はものすごく久しぶりに2日連続飲み会だったのです)。

いつも1年に1回は集まっていて、元々は10人グループで(男8・女2)、今回は男5、女2が参加しました。

盛り上がる内容は、相変わらず大学時代の恥ずかしい話(もう16〜18年前のこと…)で、恒例なのは体重と毛髪について(笑)、そして今回はさすがに子育て話が結構な割合を占めました。
それだけ自分たちも年を取ったということです。

ところで、自分の夫婦生活についてオープンに話せる関係の友達って、みなさんいるものでしょうか?

この友達の集まりでは、大体1次会終盤〜2次会の間(酔いが回ってきた頃)に、それぞれの夫婦生活頻度を確認し合う流れになります…

頻度だけでなく、「今夜は!」という時、奥さんに対してどういうアプローチをするか、とか、日々どのようにスキンシップを取っているか、など…結構生々しいことも。笑

数年前は、メンバーの子供が乳幼児の割合が高く、レス気味だったり、奥さんに相手にしてもらえなくて寂しい、なんて声もありましたが、みんなそれぞれ子供が成長してきて、その頃よりは全体的に頻度が増したようです。

子供が小さいと奥さんの方に余裕がないことが見てとれます(ちなみに男友達の奥さんと女友達は全員専業主婦)。
あとは、仕事で帰りが遅く、平日は自分(男性側)が無理、とか。
男性の長時間労働はやっぱりセックスレスに影響があるんですね。

それでも、子供が小さい頃からそのままレスに陥る夫婦も多いと聞きますから、V字回復したみんなは努力してるんだなぁ、と思いました。

学生の頃から、男友達の女性に対する率直な意見は結構参考になっていましたが、今でもやっぱり聴くと面白いです。

最近思うのは、夫婦関係も努力を重ねて構築するものだということ。
我が家は、年に数回は夫婦だけでデートしたり、夫婦と子供の寝室をみっちゃんが5歳の誕生日から別にしました。
子供ももちろん大切ですが、同じくらい夫婦の関係も大切にしています。

10周年を迎えて以降も、パパが「かわいい」「好き」を毎日欠かさないことを話すと男性陣が驚いていたので、みんなも是非実践するよう伝えておきました。笑

私の夫婦としての目標は、フィジーにいた老夫婦で、娯楽のない場所でも、仲良くお茶を飲んでおしゃべりして2人きりを楽しめること。
そんな夫婦になれたらステキです。


さて、この夫婦生活の話題が今後何年間続くかは分かりませんが、自分も含めみんなが円満な家庭をこれからも築いていけるといいなぁと思います。
親になっても、仕事でどんなに偉くなっても、この集まりはずっとバカげてて学生時代に戻ってしまうような場所であって欲しいです。

来年もみんなにとって素晴らしい1年になりますように。
いい仲間を持って本当に幸せだと思える年末でした。

さて、今年最後の投稿は年末のバタバタに紛れて微妙な話題に触れてみました(。・ω・。)
お忙しい合間を縫って読んでいただきありがとうございます。

来年もマイペースにぼちぼちやって行きますので、気が向いた時に遊びに来ていただけたらうれしく思います。



今年大ヒットした「君の名は。」。
夫婦デートにオススメです♡



posted by youzi at 21:42 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おせち作りは頼りになる本が一冊あると便利

近頃のんびり過ごすのに忙しく(?)めっきり更新回数が減ってしまいました。

バセドウ病の再発もあって、今年の年末は「適当に過ごす」ことにしまして、大掃除もせず、パパとみっちゃんと、朝からレゴ、ゲーム(マインクラフト)、マンガ(逃げ恥)、YouTube(みっちゃんがヒカキンにハマってます)、テレビ、将棋…とインドア三昧を極めています。苦笑

おせちはオイシックスでお重ではなく、単品でいくつか買ってしまい、負担の少ないものだけ自分で作ることにしました。
31日の今日、やっと着手しましたが、すでに買っておいた笠原さんのおせちの本を参考に3品だけ作りました。



作ったのは筑前煮、紅白なます、海老のうま煮です。
どれも手順が写真で載っていて分かりやすかったです。
いつもは目分量で作っていたので、自分が好きな料理家の方の本があると迷いがなくていいですね。

あとは冷蔵庫を少し掃除したら、夕飯と年越しそばを作る以外は、引き続きゆっくり過ごしたいと思います。
1年最後の日も、がんばらない、がんばらない。

みっちゃんとの将棋で負けてしまうことが増えてきたので、お正月の間に少しレベルアップしたいですね👊


みっちゃんと一緒に初めた将棋。私も結構ハマってます。
今までこの世界を知らずに過ごしてたなんてもったいなかったな、と思うくらい!
子供を通じて自分の世界をこんなにも広げてもらえるなんて、出産前は考えもしませんでした。

posted by youzi at 16:36 | Comment(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月25日

英語、結構聴き取れてる?!外国人を東京案内しました

パパが海外拠点でいつもお世話になってる方(台湾人・女性)が、東京にいらっしゃったので週末の2日間、家族3人で東京を案内しました。

彼女は台北出身で、ロンドン留学経験もあるため英語は非常に堪能。淀みなく喋られるレベル。

今回は彼女と英語でやりとりするパパと、中国語でやりとりする私、英語と中国語、そして時々日本語がミックスされた東京案内でした。笑



彼女が来る前に観光案内のため本を2冊購入。
これは写真のたくさん入ったよくあるガイドブックで、繁体字の中国語と日本語が併記されています。


英語でガイドするのに役立つと思います。
実は東京に住む自分も知らなかったことが載っているので勉強になりました…


予想はしていたけど、それでもショックだったのが、彼女の中国語が5割ほどしか聴き取れなかったこと…
台湾訛りで聴き取り辛かったということもありますが、今回の話題に対する私の語彙力のなさが大きな原因です。
子育てに関する学校の仕組み、放課後の過ごし方や、台湾の住居についてなどが特にまーったくダメでした。

中国語は同じ音でも異なる言葉(相当する漢字)がいくつもあるのですが、単語を熟知していればすぐにピタリとハマるものの、知らなければその話題の中から、発せられた音に対する言葉を「どれだ?どの漢字だ?」って頭の中で探す作業になります。
そんなことしてたらもちろん話についていけなくなるので、ほんとにお粗末この上ない状態でした…
話す方も同じですね。
とにかく、語彙力が圧倒的に足りない。
日常会話程度については瞬発力はそこそこ残っていて、全く話せなくなってる、という訳ではありませんでした。

留学から15年以上経過し、卒業後はほぼ使ってなかったので仕方ないとは思うものの、「このままじゃダメだ」と強く感じたのでした。

そして、今回あえて自分を褒めてあげるとすると、それは英語のヒアリング向上!
ネイティブじゃない2人の英語にはなりますが、おそらく8割以上は聴き取れたので、自分でもビックリしました。
話す方はサッパリでしたけどね。

ビックリついでに言うと、パパがめちゃ英語話せるようになってました。
8月にフィジーに行った時よりもさらにまた上手くなってて驚きました。

語学力は環境と日々の積み重ねだなぁ、と自分の中国語の不出来と、パパの英語の向上を見て痛感せずにはいられませんでした。

悔しい。
悔しいので頑張ります。(バセドウ病がひどくならない程度に…)

英語と中国語、習得レベルの異なるこの2つをコツコツ同時に伸ばしていくために、勉強計画をこれから立てようと思います。


さてさて、東京観光でどこに行ったかを最後にさらりと書いておきます。

1日目
東京スカイツリー/ソラマチ
・6階 ひつまぶし名古屋 備長
・4階 テレビキャラクターショップ(ピコ太郎だらけでした・笑)
・展望台
浅草
・こばやし(もんじゃ焼き)
・吾妻橋からスカイツリーとアサヒビール本社の夜景

2日目
東京駅→皇居→空港行きバス停までお見送り


ひつまぶしやもんじゃは、思い付きでチョイスしましたが、食べ方が面白いので外国人と一緒に食べるのに楽しくていいと思いました。
初めて外国人を東京案内して、いたらないところもたくさんあったでしょうが、今自分たちが出来る限りの事はやったかなと思います。
みっちゃんにもとてもいい経験になったと思います。



今英語の勉強をこの本に沿って進めているので、中国語もこの本を参考にして勉強計画を立てようと思います。


最近の通勤のお供。
簡単な単語だけを使うことで、英文を作る能力をとにかく伸ばすための本です。

posted by youzi at 19:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。