2016年10月31日

平和な朝に必要な3つのこと

週末にパパが10日間の出張から帰国し、久々に家族3人の平日の朝です。
日曜日の昨日、3ヶ月ぶりに美容院に行ってきたので、気分も晴れやか。

みっちゃんとの付き合い方も、悩み→解決→悩み→解決、を繰り返しながらも徐々に向上を感じられます。
朝は本当に楽になっていて、数年前に比べれば穏やかな朝を送っています。
時間になれば自分で起き、トイレ→着替え→朝食→歯磨き・洗顔→肌のお手入れ→出発準備、の毎朝決まったサイクルを、時計を意識しながら自分でやるようになりました。

この穏やかな朝に効果をもたらせたものは?と聞かれたら


1.絵カード
2.時間+タスクのシート
3.規則正しい生活


の3つが挙げられます。

1.絵カード
詳細はこちらをご参照ください:幼児の生活の流れをスムーズに:絵カードの活用
絵カードを使うまでのみっちゃんは、
・今やるべきことから注意がそれる
・朝と夜に、それぞれやるべきタスクを完全に把握できていない
・タスクの順番を覚えていない
・それぞれのタスクにかかる時間が把握できていない
状態でした。

絵カードを使うと、
・カードを見て今やるべきことに戻って来られる
・やるべきタスクの種類と順番を整理して覚える
ことができるようになりました。

2.時間+タスクのシート
IMG_2440.JPG
これは、食卓から目につく壁(カウンターの下にあるので上が影に…)に貼っています。
絵カードにあるタスクと、時計を組み合わせて時間感覚を掴んでもらうために1ヶ月ほど前に作りました。

##:##(時間)/時計の絵/タスク

時計の絵を入れて、実際の時計と針の位置を比較して視覚的に頭に入るようにしました。
絵カードに入れたルーティンのタスクは完全に頭に入ったので、タスクは字で書いています。
これを見ながら、「いつもより5分早いね」とか、「朝ごはんの時間5分残ってるからパンもう1個食べていい?」など、自分から時計を意識した発言が出るようになりました。
それぞれのタスクにかかる時間も、これでおおよそ把握できます。
また、こちらから「早く!」と急かすことも減りました。

3.規則正しい生活
共働きだと、上記2つのようなツールを作ることができても、それを日々運用すること、そして朝自然に目覚められるような早い時間に寝かしつけることが最も難関ではないでしょうか。
これは声を大にして言いたいのですが、何事も規則正しい生活からだ、ということを日々強く感じます。
夜更かしすれば朝は眠くて起きられず、親が起こさなければならなくなるのは当然です。
眠い中起こされれば、その後も行動はダラダラし、それを見て焦る親はイライラし…という悪循環。
穏やかな朝を迎えるには、まず穏やかな夜、なんですね。
時間+タスクシートのおかげで、みっちゃん自身も時間感覚が掴めてきたのでお互いに意識しながら規則正しい生活が送れるようになってきました。

近頃の穏やかな朝は、今まで蓄積してきたことの成果だなぁと感じられます。

働くお父さん・お母さんの朝が、少しでも穏やかなものとなりますように。




posted by youzi at 09:16 | Comment(0) | 子育て>6歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年10月29日

保育園レシピのあんこ入り蒸し饅頭が簡単で美味しかった!

保育園の給食って、ありがたいですよね…
保育園の給食でバランス取れてるから、夜は手抜きでいいか…と思った日が何度あったことでしょうか。笑

そんな保育園給食生活(というか保育園生活)も残すところあと半年。

好き嫌いの多いみっちゃんですが、珍しく気に入ったメニューがあると、帰りに報告してくれます。
十五夜の時におやつで出たあんこ入りの月見団子が、もうめちゃめちゃ美味しかった、うちでも作って、といつになく熱っぽく語るので、次の日に給食の先生にレシピを教えていただきました。

<材料>直径5〜6cmで5〜6個分
☆薄力粉 110g
☆重曹 2g
☆ベーキングパウダー 3g
☆砂糖 20g
牛乳or豆乳 20g
水 30g
酢 18g
あんこ

<作り方>
1.☆の材料をボールに入れて混ぜる
2.液体を加えて、箸でぐるぐる、練らないように混ぜる
3.生地をまとめて15分寝かせる
4.生地とあんこを6等分して打ち粉をしながら生地を手で伸ばしあんこを包む
5.蒸し器で10分ほど蒸す

レシピを教えていただいてから週末は忙しいことが多くてなかなか作れずにいたのですが、今日やっとこさ作ることができました。
毎週末「今日おまんじゅう作れる?」と聞いてきたみっちゃん。念願叶う。笑

IMG_2425.JPG
やってみるとめちゃめちゃ簡単です。計量してあげれば子どもでも作れます。みっちゃんと一緒にあん包み作業をしました。

IMG_2426.JPG
売り物みたいに綺麗にはなりませんが、蒸し立てはもう格別!!!
とーっても美味しいので、良かったら作ってみて下さいね。
我が家は薄力粉80/米粉30で作りましたが、生地がもちもちで美味しかったです。

保育園から教えてもらった蒸しパンも、今では週末の朝食やおやつの定番の一つだし、なんか難しそう…って思ってたものが意外に簡単だという発見があり、保育園の給食は本当にありがたい存在です。

<保育園レシピ関連記事>
みっちゃん菜飯にハマる




いつもoisixで買うあんこ。
おやつは断然和菓子派のみっちゃんのお気に入りです。
食パンやパンケーキに添えたり、饅頭に包むのにもいい硬さ。甘過ぎないので気に入っています。



蒸しパンやパンケーキ、スコーンをよく作るので、cuocaのアルミニウムフリーのベーキングパウダーを買っています。


posted by youzi at 12:41 | Comment(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年10月26日

謎は全て解けた!個別療育での悶々がスッキリ!!

以前、9月の個別療育(言語)で課題に対して「意味がわかりません」を連発したみっちゃん。

その時の療育の様子はこちら:やっぱりへこむ・・・個別療育

支援センターの先生にも「なぜ意味を理解できなかったのか分からない」と言われ、日頃のみっちゃんとの意思疎通もうまくいかないことが度々あって衝突を繰り返しており、解決の糸口をつかみたくて保育園の巡回療育でお世話になっている木村順 先生に電話攻撃をすることを決意しました。

質問したい内容はあらかじめメールで送っておき、電話で解説してもらうため、メール送信数日後に電話。
先生は電話に出て下さるも、今日は難しい、ということが2.3度続きました。
今回はそれでも諦められず、めげずに電話をかけ、運動会の2日前にかけた電話で、メールから読み取れるキーワードだけ伝えます、ということでほんの数分だけお話ししました。

その時の内容がこちらに少し書いてあります: 特性の理解が深まったら、運動会も楽しめました

そして、そのお電話の4日後、やっとこさゆっくりお話しする機会をいただき、電話で1時間半ほどかけて謎を解き明かして下さり、今後の手立てをアドバイスいただきました。

さて、ではみっちゃんの「意味わかりません」の謎を解き明かしましょう。

謎1:答えられない課題と的確に答えられる課題の違いは一体何?
課題1.もしものおはなし
答えられない問題:
(1)もしも、持っていたコップの水をこぼしてしまったら、どうする?
  →み「こぼしたことないからわからない」
(2)もしも、寒い時にはどうする?
  →み「わからない」
答えられる問題:
(3)もしも、おうちが火事になったら、どうする?
  →み「電話をして消防車を呼ぶ、火事のところから逃げる」
(4)もしも、先生がみっちゃんにだけ折り紙を配るのをうっかり忘れてたら、どうする?
  →み「わすれてるよ、っていう」

答えられない理由:主語がみっちゃんになってるから

みっちゃんの心理:
(1)今、僕はコップを持っていない/みっちゃんが水こぼすなんてあり得ない→プライドから非現実的な回答に
(2)今、僕は寒くない

こんな風に聞いたら答えられるよ:
(1)物語のお話をします。続きのお話を作ってね。〇〇くんがお水が入ったコップをもっていたけどこぼしてしまいました。〇〇くんは何をしたでしょう?
(2)も(1)と同様

アドバイス通りみっちゃんに問いかけたところ、きちんと答えられました。
これはアスペルガーの、言葉通りにしか意味を理解出来ない(含みを持たせた表現が理解出来ない)、もしくはオリジナルな理解をしてしまう(普通はそういう風には受け取らない)、という中核症状だそうです。


次、いってみましょう!

謎2:絶対知ってるはずなのに、なぜ答えられない?!
課題2.なかまさがし(1)(2)、単語からの連想(3)
意味がわからないと答えた問題:
(1)水の中に住むいきものをおしえて?
(2)くだものには、何がある?
(3)病院はどんなところ?

答えられない理由:単語からイメージするものが先生の意図と異なるから

みっちゃんの心理(頭の中):
(1)住む=おうち、水の中にみっちゃんのおうちみたいな建物はないけど、どうゆうこと?
(2)くだものの中に何か入ってるの?
(3)コンクリートでできていて大きくて、でも大きくない病院もあるし…うーん、なんて答えていいか分からない!

こんな風に聞いたら答えられるよ:
(1)水の中で生まれて、育って死んでいく生き物ってどんな生き物がいる?
(2)くだものには種類がいっぱいあります。どんな種類があるか言ってみて。
(3)病院はどんな時に行くところ?

こちらも、アドバイス通りに尋ねてみたところ、驚くほどたくさん答えてくれました。
同じことを聞いているようで、みっちゃんにとっては全く異なる問いなんですね…

みっちゃんに話をする時、翻訳ソフトにかけてデタラメな訳になるような表現だと通じないんだよ、と教えてもらいました。


謎は解き明かしていただいたので、次は今後の手立てです。

ここでは詳細を割愛しますが、他の症状からみっちゃんには聞く・話すの学習障害もあると木村先生から言われています。
それも含めたアドバイスとなります。

取り組んで欲しいこと:
1.落語に親しんでみる
2.しがみつき抱っこを続ける
3.豚の丸焼き、木登り、アスレチックなど野生的な遊びをする


取り組む理由:
1.アスペルガー特性のある子は面白さが理解出来ないが、ジョーク好きの子の場合、意欲的に覚えようとする場合がある。語彙や言い回しのレパートリーを増やし暗記していくことで感じ取れるようになる
2・3.耳で聞いた情報を映像で流す脳の働き(模倣運動・体操やおゆうぎなど)は霊長類以降の発達。その脳の働きと、しがみつく運動能力は関係しているため(しがみつき動作も霊長類しかできない)、しがみつき抱っこを続けてボティイイメージを作り上げることで、脳みその回転のさせ方も変わり、耳から入った情報をイメージ化して頭の中で流すことができるようになる


今回の相談で、今まで謎に思っていたことがたくさん解決しました。
一時的ではありますか、本当にスッキリ。
しかも、具体的な手立てと、それが必要な理由も丁寧に解説していただき、くすぶっていたモヤモヤが解消されました。
これこそ、本当の支援ですね。
行くたびに不安が増し、その不安は一向に解決してもらえない支援センターって一体なんなんだろう…と思ってしまいます。まだまだ発展途上なんでしょうが、もっと気合い入れて頑張って欲しい、というのが本音です。


日常で謎に思っていたことのうちの1つに、おちゃらけキャラで、オヤジギャクとかが大好きなのに、大阪人としてママの力が発揮できるボケなんかはみっちゃんは全く理解してくれず、「なんで?」と思っていました。
ボケを解説するという屈辱的な行為をしなければいけなかったり、冗談を理解出来ないみっちゃんに本気で怒られたりしています。

落語の本を早速購入して読んでみましたが、納得。全く理解していません(笑・涙…)。以前図書館でも数冊借りたことがありましたが、その時もみっちゃんには全く通じなかったので、それ以来借りていませんでした。
でも、今は10散りばめられた笑いのうち、1つくらいは気がつけたりするので、それでも十分楽しいようで、何日かに1度、「落語読んで」とねだられます。しめしめ。

ママのボケにするどいツッコミを入れてくれる日を夢見て、今後も地道にコツコツ頑張ります。




なんと落語が101話も!
この中でお気に入りの落語がひとつでもできたらいいな、と思っています。


posted by youzi at 22:53 | Comment(0) | 療育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。