2016年04月29日

私立ってそんなに手厚いのか

同僚のお子さんが私立高校に入学されました。
そのお子さんの話を今まで聞いた限りでは、他人の私からみても「超」がつくマイペースな子。
みっちゃんとかなり似ている点が多く、みっちゃんの将来をその子に重ねたり、母親である同僚から育児アドバイスを度々もらっています。

内申点が悪すぎて公立だとレベルが低くなりすぎる、ということで都内の私立高校を受験させて見事合格し、この春からお子さんは高校生。高校生活が始まってから20日あまりが過ぎました。

始業式後、ちょくちょく高校生活の話を聞いていましたが、高校入学後も同僚のお子さんに対する悩みは続いていて、
「昨日担任の先生から電話がかかってきて…」
ということもすでに何度か聞いて、はじめは「担任の先生がわざわざ家に電話くれるんですか?!」と、驚いていたんですが、電話をかけてきた担任の先生は親と話すだけでなく、途中でお子さん(生徒)とも代わって話をしたりしてくれるそうで、もうすでに4回も電話をかけてきてくれているそうです…!
まだ1ヶ月も経ってないのに…
この間は、さらに
「今週の土曜日、三者面談しませんか?」
という提案までして下さったようで(同僚はもちろんOKしたそうです)、なんて手厚いのだろう、と感動を覚えました。

小学校から高校まで、全て公立だった私には担任の先生がそんな熱心だった記憶は皆無ですし(問題児じゃなかったということもありますが)、先日みっちゃんの発達検査を受けたことで、自分の知っている学校風景では、みっちゃんはうまく能力を伸ばせないかも知れない、という思いが強くなってきたので、中学か高校から私立も視野に入れるべきかな、なんて考え始めました。

その前に、今年一年と小学校入学後にどうやって発達支援を受けるか、という問題があるわけですが…
近頃この案件で疲れ気味です。

今の保育園の先生たちが保育にとても熱心なのも、私立保育園だからなのかも…

同僚のお子さんが今後どうなるか、変化を見守りつつ、せっせと働いて小銭を貯めたいと思います。


<関連記事>
同僚ワーママの子供は受験生





もうすぐ母の日…まだ未着手です…
今年は東急百貨店TOKYUネットショッピング
を使う予定です♪
楽天ID決済を利用すると、取り扱い全商品が楽天スーパーポイント5倍!


タグ:高校受験
posted by youzi at 07:36 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年04月23日

味噌ポタージュ

みっちゃんのプレ誕生日に作った味噌ポタージュが、みっちゃんにも、パパにも大好評でした。
汁物が好きな我が家ですが、中でもみっちゃんはポタージュが好き。
特に、寒い冬の朝ごはんや、病後の回復期にはよく作ります。

味噌ポタージュは、最近始めたお弁当作りでお世話になっている笠原将弘さんの「子ども定食」という本を図書館で借り、そちらに載っていたレシピを参考にしました。

笠原将弘の子ども定食 [ 笠原将弘 ]
価格:1620円(税込、送料無料)



こちらのレシピには「お野菜のすり流し」として紹介されています。
レシピで使う野菜はじゃがいも、にんじん、玉ねぎ、カブでしたが、カブがなかったので、じゃがいもの分量を追加して作りました。

<材料>
じゃがいも 2個
にんじん 1/2本
たまねぎ 1/2個
サラダ油 大さじ1
塩 少量
だし汁 600cc
味噌 大さじ1
みりん 大さじ1
牛乳 100cc

野菜をじっくり炒めて塩をふり、柔らかくなってから味をつけただし汁を入れてコトコト煮る方法。

ポタージュをいろいろな作り方でやっていますが、やはり野菜を油で炒めてから作るポタージュは、お野菜だけでも美味しいです。
水から材料を入れてじっくり火を通す方法も、炒めた野菜に水を入れる方法も、それぞれにいいところのあるやり方だと思います。

笠原さんのレシピは、和食好きの我が家でとても受けがよく、何を作ってもおいしいので、作る方も料理への意欲が湧きます( ´ ▽ ` )ノ

和食屋の和弁当 [ 笠原将弘 ]
価格:1382円(税込、送料無料)



こちらの「和食屋の和弁当」の本も、買って正解でした。
作ったお弁当をTwitterで写真をUPしていて、茶色い和食弁当で私が作るのはおしゃれな感じでは全くないのですが(本の中の写真はステキで美味しそうです!)、フォロワーさんが時々「いいね」してくれるのでうれしくなります♪
今回の定食の本のような、お弁当以外の本ももう1冊欲しいのですが、どれもよさそうで迷うので、図書館で数冊借りて実際に作ってから購入するものを決めようと思っています。

和食は栄養のバランスがいいだけでなく、ホッとする感じが、すごくいいですね(*^^*)


<関連記事>
病後にどうぞ。滋味を味わうにんじんポタージュ

posted by youzi at 10:17 | Comment(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年04月22日

今年度の賃金改定も無事に終わりました

2013〜2014年に前社長とほぼケンカしながら作り上げた人事評価・賃金制度。
2015年度で3度目の運用となりますが、当時の社長ももういませんので、HQの役職者と現状の会社の状況に臨機応変に対応させながら運用しています。

制度を作り上げる時は社長と意見が合わないことがあっただけでなく、膨大なシミュレーションの連続でかなり消耗しました。
一旦できた制度も完全な土台ではありませんでしたが、それでも制度ができる全過程に携わり、それぞれができた意味を理解した上で、現場をよく知る人たちとすり合わせながら運用で制度を少しずつ変えていけるところと、人事・賃金制度の土台があることが社員のモチベーションUPに少なからずプラスに働いていることを実感できることは、今のポジションの醍醐味というか、得難い経験ができていると思っています。

納得いかなかった点も食い下がって議論して、咀嚼して、自分のものにしてきたから、今、自分の中である程度制度をコントロールできている実感があり、この仕事の面白さを存分に楽しめている気がします。

4月は、人事評価による賃金改定以外にも賃金の変更があり、各種保険料率の変更や、人事異動の量も通常の2〜3倍あった上に、先月で人事経験の長い派遣さんの契約が終了したこともあってまさに孤軍奮闘、ダブルチェックのない不安などもありましたが、とりあえず今月のあれこれも8割方終わりました。
緊張感が解けていなくてまだ吐きそうですが、このまま大きなトラブルなく連休を迎えられるといいな、と思っています。

<関連記事>
納得いかん!
荒れてます・新人事制度



シンプルで分かりやすい、人事制度はこうあるべき、と思える本。
現実にはこれ通りにいかないこともありますが、「いつかはこんな風に」と、展望を持って運用するのは、ブレが発生しなくていいと思います。

posted by youzi at 09:05 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。