2015年10月29日

友達作らなきゃ(´・_・`)と寂しくなる

先日、元上司と会った話を記事にも書きまして(元上司との定例女子会@丸の内)、今年50歳になる上司と話したことで、自分はどんな50歳になってるんだろ〜、なんて悠長なことを考えていました。

が!

ふと、もしかしたらあと数年で、上司とこうやって仕事話で盛り上がることもできなくなるかも知れない、という危機感と寂寥感に襲われました。

上司も60歳まで現役続行でいくとは限らない…
前職では数年前から役職定年制度を導入したこともあり、52〜55歳で退職してしまう人が増えたそうです。
もちろん、引き続き別にお仕事をされている方が多いんですけど、全く別の会社に転職するか、留まるなら仕事内容がガラリと変わることもあります。

この間、上司と話してると、もういい加減会社に振り回されるのも疲れた、一緒に仕事してて楽しかった人たちがどんどん社外に流出してしまい、ことなかれ主義の人たちが残りその人たちが今消去法で役職に就いている…私もいよいよ定年から逆算して考えていかないといけない年齢になった、などとおっしゃっていました。

上司もいつまでも前社にいるとは限らないし、人事職に就いてるとも限らないんですね。

そこに気が付いた瞬間、無性に寂しくなりました。

少なくともあと数年の間に、仕事話で熱くなれる仲間が探せるだろうか。

そういう仲間って、どうやったら出会えるんだっけ。


女子ばかり4人以上集まる会合がとにかく苦手で、保育園ママの懇親会は、考えただけで憂鬱になるので今まで一度も出席したことがなく、今年もパスすると返事をしてましたが、今更ながら「意を決して行くべきか」と考え直しています。
でも、イヤだ…気が重過ぎる…

勇気出して一歩踏み出さないとダメかなぁ。
人事イベントにでも行ってナンパするとか…

「40歳までに、仕事話仲間を見つける」

こっそりと目標を立てたので、これからは色んな可能性を考えて、人とのお付き合いを大事にしていこうと思います。





posted by youzi at 08:53 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月28日

バセドウ病:治療開始から1年の検査結果、症状まとめ

昨日、10月の検査結果を聞きに行ってきました。

2014年の11月にバセドウ病が判明して薬物治療を開始してからもうすぐ1年です。
今回の検査結果は、自己抗体のTRAbがついに基準値入り!残るはTSH(甲状腺刺激ホルモン)のみ、となりました。
ゆるやかに、ですが徐々に寛解に向かっております。

今月でバセドウ病治療も1年経過。
病気の予兆や体調の変化が書かれた昨年の記事をまとめてブログにUPしようとした下書きがありましたので今回載せておこうと思います。
「もしかして、バセドウ病?」と思ってネット検索からこのブログに辿り着いた方の参考になればと思い、記事と症状をまとめましたのでご参照いただければと思います。


9/24 このイライラはどこに行くのだろう…
今まで我慢できていたことが、できなくなってきたのかも…
自分でもなんで??ってくらいイライラするように。

9/30 扁桃炎になる前に!!!
微熱や倦怠感、喉の痛みで耳鼻科に行っています。
扁桃は腫れていませんでしたが。

UPしそびれた七五三と年賀状の話:2度目の歌舞伎座
10/4、歌舞伎座で七五三の記念撮影をしました。当日は耳管が開きっぱなしでほんとうに気持ち悪かったです…

10/14 侮れない肩こり
本格的に体調が悪くなり出した時期です。

10/23 面接終わったよ
電車酔いと頭痛、吐き気で薬なしに働けない状態に。

10/24 整体デビューしました
整体で肩こりが少しマシに。
好調は1週間続きました。

10/29 2回目の整体
2回目は好調が2〜3日しか続かず…
この頃にはお腹がすごく空くようになってて、この時も我慢できずに電車内であんぱん食べてます。

症状にはこんなものがありました。

・耳管開放(整体の後良くなったが、最近また復活。特に午前中になる)
・朝だるくて起きられない
・8時間以上寝ても眠い
・スタバのタンブラーを片手で持つと手が震える
・電車の中で足が震える
・吐き気(食べてる間はなくなる)
・頭痛
・乗り物酔い
・微熱
・頻脈(安静時に90台)
・排便数増加
・食欲増進、すぐにお腹がすく、喉がかわく
・体重減少
・走ろうと思っても走れない、4歳児に追いつかない
・疲れやすい
・とにかく眠い

だるくて、やる気が出ず、疲れやすいので、平日ちょこちょこやっていた部屋の片付けができなくなり、10月頃からとにかく家の中が散らかっていました。
あと、食事が作れなくなってきて、買って帰ることが増えました。

見た目にはあまり病的な症状が表れませんので、他人からは不調が分かりづらいです。
むしろ、食欲旺盛なので元気と思われるかも。
バセドウ病は血液検査で確実にわかる病気なので、心当たりがある場合は早めに検査を受けに行くことをお勧めします。



<関連記事>
検査結果久々に悪化(治療から11ヶ月目)
が40台になったので受診してきました(2015.9.29)



心拍数は上腕で計測するのがブレが1番ないらしく、これが今私が欲しいもの。笑

posted by youzi at 06:43 | Comment(0) | 体の変化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月25日

元上司との定例女子会@丸の内

華々しくもなんともない自分の仕事の話を興味を持って聴いてくれる人は多くはいないわけですが、思う存分仕事の話ができる貴重な存在の元上司。

会うのは年に1回ですが、今年もランチの予約をしてこの日を楽しみに待っていました!

上司の自宅との中間地点である東京駅周辺でお店を決めました。

★今回のお店は丸の内です★
ビストロ ドゥーブル
"気軽に本格フランス料理が楽しめる
都会の隠れ家的ビストロ”

ランチは単品かコースでオーダーできます。コースも3種類あり、私たちはワイン・オードブル・メイン・ドリンクで2,800円のスパークリングワインコースをオーダーしました。
オードブルもメインも3種類ずつあって1つ選びます。
私はオードブルにマッシュルームのポタージュ仕立て、メインはフランス産鴨胸肉とセープ茸とジロル茸のフリカッセにしました。

家では食べられない食材と味〜(*´u`*)
美味しかったです〜♪♪

お店は丸の内仲通りから中に入ったところにあり、フレンチと言っても気取った感じではなくてすごく居心地が良くて…12時に入店して、ひとしきり話し終えて時計を見ると、なんと16時前!!!
ぶっ通しで4時間も話してしまいました^^;

去年は人事制度を巡る社長とのすったもんだをコンコンと話してましたが、今回は私が病気になって休職したりもしましたが、その社長もいなくなり、仕事がいい風に回り始めてることを話すことができました。

今自分が進めようとしてる人事施策について、上司に話しながら頭の中を整理したり、進め方について意見をもらったり、相変わらず98%くらい仕事の話でしたね…
今回はお互いの会社の人事施策や運用面の問題点をそれぞれかなり踏み込んだところまで話してホワイトボードが欲しいくらいでした。笑

上司が今年で50歳らしく、衝撃を受けました。もうすぐ出会って10年経つようです。
お互いの悩みも少しずつ変化してるね、ということも話題になりましたね。
私は人付き合いの範囲が狭いので、50歳になった心境の変化を聴けるのは貴重だなぁ〜と思いました。

今から15年後、私はどんな50歳になるんだろう、なりたいんだろう、と帰りながらぼんやり考えました。
帰宅すると「ママおかえり〜」とみっちゃんが笑顔で迎えてくれ、「お友達と会えて楽しかった?」と聞かれたので「楽しくってあっという間に時間が過ぎたよ、ありがとう」と伝えました。
みっちゃんとパパは、お昼にそれぞれの自転車に乗って家から少し離れたラーメン屋さんまで行ったそうです。
帰宅後私はみっちゃんと一緒にテレビを見たり、レゴをしたりして過ごしました。

充実した土曜日でした(*^^*)

<関連記事>
・2013:働くママの2日連続ガス抜きランチ
・2014:自分の棚卸しランチ



評価面談をする評価者に力差があるのをどうするか、という話題の時に上司からFFS理論なるものを教えてもらい、興味があったので関連書籍を買ってみました。届いたら通勤のお供にしようと思います。


今回行ったお店はこちらに載っていました〜

posted by youzi at 08:03 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。